「東京卍リベンジャーズ」1巻~今度は不良がタイムリープ!?~の感想とちょっとネタバレ

今回のおすすめ漫画は、「東京卍リベンジャーズ」1巻です。

まずは内容紹介からお話ししましょう!

 

内容紹介

f:id:kanata-official:20190303122436j:plain

 

『新宿スワン』の和久井健、一世一代の最新作!

今度は不良が、タイムリープ!?

最愛の人を救うため、ダメフリーター・花垣タケミチが

中学時代に戻り関東最凶不良集団の頂点を目指す!

花垣タケミチは、中学時代に付き合っていた

人生唯一の彼女・橘ヒナタが、

悪党連合“東京卍會”に殺されたことをニュースで知る。

壁の薄いボロアパートに住み、

バイト先では6歳年下の店長からバカ扱い。

極めつけはドーテー……。

そんなどん底人生まっただ中のある日、

12年前の中学時代にタイムリープする!

ヒナタを救うため、逃げ続けた人生を変えるため、

ダメフリーター・タケミチが、関東最凶不良軍団の頂点を目指す!

 

東京卍リベンジャーズ(1) (週刊少年マガジンコミックス)

東京卍リベンジャーズ(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

 

感想とちょっとネタバレ

(1)ストーリーについて

不良漫画はあまり好きじゃないんですが、

タイムリープっていう設定は好きで、

読んでみたらおもしろかったです。

突然線路に突き落とされたタケミチくんは、

気がつくと12年前の中学時代にタイムリープしていた。

 

ヒナタちゃんの弟・ナオトと握手したことで現代に戻ったタケミチくんは、

現代のナオトと協力しヒナタちゃんを救うために、

もう一度12年前にタイムリープして過去を変えようとします。

 

目的は東京卍會の2TOP、佐野と稀咲を出会わないようにして、

現代の東京卍會を存在させなくすること。

1巻では見事、佐野(マイキー)と出会い気に入られて友達になりました。

そして稀咲もちょっとだけ登場します(悪そうな顔)。

がんばれタケミチくん!

過去を変えてヒナタちゃんを救ってください。

 

(2)キャラについて

タケミチくんはダメな奴ですが、だからこそ応援したくなります。

ヒナタちゃんは小さいのに気が強くてカワイイ。

東京卍會の総長マイキーと副総長ドラケンは、

すごくかっこよくて爽やかで悪い奴じゃない。

個人的に一番の推しキャラはマイキーです。

 

次巻の感想とネタバレ

次巻の感想とちょっとネタバレ記事です。

こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです!

 

www.oshirist.com

 

他のおすすめ漫画

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com