「東京卍リベンジャーズ」3巻~凶刃がドラケンに迫る!~の感想とちょっとネタバレ

今回のおすすめ漫画は、「東京卍リベンジャーズ」3巻です。

まずは内容紹介からお話ししましょう!

 

内容紹介

f:id:kanata-official:20190310140608j:plain

 

悪党連合“東京卍會”に殺された最愛の元カノ・ヒナタを救うため、

12年前の中学時代にタイムリープした元不良のダメ男・タケミチ。

東卍分裂のキッカケとなった愛美愛主(メビウス)との

抗争を止めるため、タケミチはマイキーの説得を試みるが、

愛美愛主の急襲にあってしまう! 

急転する状況、過去改変の連続にとまどうタケミチ! 

そして凶刃がドラケンに迫る!!

 

東京卍リベンジャーズ(3) (週刊少年マガジンコミックス)

東京卍リベンジャーズ(3) (週刊少年マガジンコミックス)

 

 

感想とちょっとネタバレ

(1)ストーリーについて

メビウスの急襲は、マイキーが一発で長内を倒したことで終わった。

かに思えたがパーちんが長内を刺して自首したことで、

東卍はマイキー派とドラケン派にわかれて、内部抗争がはじまってしまう。

パーちんを金で助けたいマイキー派と、反対したドラケン派。

しかしこの2人のケンカをタケミチくんがおさめて、

仲直りしたことで一件落着・・・とはいかず。

 

パーちんと仲が良かったペーやんは、

ドラケンがパーちんを見捨てたと恨んでおり、

東卍を裏切りメビウスの仲間になってドラケンを襲う。

 

駐車場で乱闘が起こってドラケンは刺されてしまいます。

タケミチくんはドラケンの死を止められなかったのか!?

マイキーの蹴りをとめたメビウスの仮総長・半間とは!?

 

(2)キャラについて

仲間思いのマイキーと一本筋が通ったドラケン。

相性がいいような、でもときにぶつかってしまう。

マイキー派の人、ドラケン派の人。

それぞれの人間性がよく出ていたなと思います。

そしてタケミチくん!ヒナタちゃんとファーストキスおめでとう。

 

次巻の感想とネタバレ

次巻の感想とちょっとネタバレ記事です。

こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです!

 

www.oshirist.com

 

他のおすすめ漫画

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com