東京卍リベンジャーズにハマって9巻まで揃えました!11巻(最新刊)の発売に備える

f:id:kanata-official:20190303122436j:plain

東京卍リベンジャーズっていう漫画に、

ここ最近ハマってて次々購入して読んでます。

9巻まで揃えたので、あと10巻を買って11巻の発売に備えたいと思います。

 

東京卍リベンジャーズとは

花垣タケミチは中学時代に付き合っていた

人生唯一の彼女・橘ヒナタが、悪党連合“東京卍會”に

殺されたことをニュースで知る。

壁の薄いボロアパートに住み、

バイト先では6歳年下の店長からバカ扱い。

極めつけはドーテー……。

そんなどん底人生まっただ中のある日、

12年前の中学時代にタイムリープする!

ヒナタを救うため、逃げ続けた人生を変えるため、

ダメフリーター・タケミチが、関東最凶不良軍団の頂点を目指す!

1巻の内容紹介なんですが、こんな漫画です。

 

どこがおもしろいのか

タイムリープすることで謎が明らかになったり、

過去と現在が変わるところがおもしろくてハマってます。

まだ9巻までしか読んでませんが、稀咲の「オレが一虎を使って

場地を殺した」っていうセリフから黒幕は稀咲なのか?と(いまのところ)。

あと稀咲がタケミチくんを撃とうとしたときの、

「じゃあなオレのヒーロー」っていうセリフと涙・・・

そのセリフと涙は何なの!?

もう謎が謎を呼ぶっていう感じで、明らかになったり深まったり、

また新たな謎が増えたりといった感じで止まらない(笑)

やめられないとまらないっていうカッパえびせん状態なんです。

明日にでも10巻を買って、そしたら次の日には11巻(最新刊)

の発売なので大忙しなのです!

 

キャラが好き

強くて仲間思いでカリスマ性がある東卍の総長マイキーとか、

頼りがいがあって人間ができたドラケン。

主人公のダメだけどダメじゃないタケミチくん、

気が強くてかわいい、タケミチくんの元彼女・ヒナタちゃん。

黒幕の正体や動機が知りたいっていうのもあるんですが、

好きになれるキャラが多く”キャラに惹かれる”っていうのも面白さ!

今一番気になってるのはマイキーで、

何があってどうなってマイキーはどこでなにしてるのか。

正直、落ちぶれたマイキーなんか見たくないな・・・

 

まとめ

ホントに最近たまたま1巻を読んで「おもしろいなぁ」と思って、

それで2巻を買い・3巻を買いで、もう9巻まで集まりました。

10巻は明日・11巻は明後日に購入するのが目標です。

職場の近くに古本市場があって良かった(笑)

その古本市場でドンドン東京卍リベンジャーズを買って読んでるので、

この辺で1巻から丁寧に読み返して整理していきたいなと考えています。

なかなかの勢いで読み進めてきてるので、

正直「ん?」って思ってることもあるんですね。

東京卍リベンジャーズにしばらく思考を持っていかれそうです。

1巻~6巻の感想とちょっとネタバレ記事がありますので、

これらの記事も読んでいただけると嬉しいです。

 

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

東京卍リベンジャーズ(11) (週刊少年マガジンコミックス)

東京卍リベンジャーズ(11) (週刊少年マガジンコミックス)