グラビアアイドルの被害ツイートにオシリストが思うこと【トラブル5Case】

f:id:kanata-official:20190407200021p:plain


ちょいちょいグラドルさんがツイートで

怒ってるところに出くわすことがあって、

美尻を探してるだけの私としては「う~ん・・・」って感じ。

そんなグラドルさんのお怒りツイートを5Case紹介してみたいと思います。

 

Case1:写メ送りつけ

 

 

これ実は私も被害にあったことがあるんです。

海外の方からメッセージが送られてきて、

私のことを女性かグラドルと勘違いされてるんでしょうね。

正直気持ち悪かったです。

そんな写メを送りつけてなにがどうなるんだって話ですよ。

 

Case2:Twitterクレーマー

 

 

 

RTに関してフォロワーからクレームがあったんでしょう。

これはしんどい。

 

 

そして怒り爆発っていう感じ。

グラドルさんみたいにフォロワーが多い方は大変。

こういうツイートが全部美尻ツイートだとHappyなのに。

 

Case3:撮影会のルール守らない

 

 

ルール守らない系ファン。

こういう人がいると、イベント自体が無くなってしまう可能性も。

ルール守ってイベントに参加してる方もいるのにね!

 

Case4:家族への嫌がらせ

 

 

グラドルさんの親に接触するって何がしたいの?

こんなことされたら気が病む。

「あぁーもうグラドル辞める!」ってなったらどうしてくれるのか。

しかも学校の先生って・・・

 

Case5:盗撮被害

 

 

 

 

ハァハァ言い過ぎって、もう絶対危ない人でしょ。

こういうのがきっかけでメンタル病んで、活動を辞めてしまう人もいる。

 

オシリストが思うこと

距離感ですよ距離感!

グラビアアイドルと一般ファンっていう距離感ですよね。

「がんばって下さい!応援してます!」に対して、

「ありがとうございます!がんばります!」

ぐらいの距離感が正解じゃないかと。

グラビアアイドルとか話題になってる48グループもそうですが、

ガァーっとのめり込むような人たちではなくて、

「かわいいから好きで応援してます!」ぐらいが、

お互いのためじゃないかなと思うオシリストなのでした。

 

他のおすすめ記事

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com