「親愛なる僕へ殺意をこめて」1巻~彼は惨劇に巻き込まれていく~の感想とちょっとネタバレ

今回のおすすめ漫画は、「親愛なる僕へ殺意をこめて」1巻です。

まずは内容紹介からお話ししましょう!

 

内容紹介

f:id:kanata-official:20190429163228j:plain

 

「人生は楽しんだもん勝ち」がモットーの大学生・浦島エイジ。

だが彼は、人には言えない“過酷な運命”を背負っていた。

その現実と向き合った時、彼は惨劇に巻き込まれていく―――。

 

著者について

井龍 一

『サマー・ソルト・ターン』『蹴児〈ケリンジ〉』原作担当。

伊藤 翔太

今作で連載デビュー。

 

親愛なる僕へ殺意をこめて(1) (ヤングマガジンコミックス)

親愛なる僕へ殺意をこめて(1) (ヤングマガジンコミックス)

 

 

感想とちょっとネタバレ

途中までタイムリープ系の漫画なのかなと思って読んでたんですが、 

どうやら二重人格の主人公の漫画でいいのかなと。

※1巻を読んだかぎりでは

なかなかグロいシーンもあってあまり得意ではないんですが、

登場キャラとかストーリーがおもしろくてお気に入りです。

こう・・・悲惨な家庭で育ったがために、

二重人格になってしまった的なことかなと勝手に推測。

エイジくんや家族のこと・京花ちゃん・真明寺さんなど、

こういったキャラが今後どう絡み合ってくるのか!?

はたまたどういったキャラなのかがたのしみな漫画です。

 

次巻の感想とネタバレ

現在、準備中です。

 

他のおすすめ漫画

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com