「いぬやしき」1巻~奥浩哉が送る全く新しい世界がここに~の感想とちょっとネタバレ

今回のおすすめ漫画は、「いぬやしき」1巻です。

まずは内容紹介からお話ししましょう!

 

内容紹介

f:id:kanata-official:20190430114610j:plain

 

その男には誰にも言えない秘密がある!

58歳サラリーマン2児の父。

希望もなければ人望もない冴えない男。

しかしある日を境に男のすべては一変するーー。

『GANTZ』で漫画表現の極地を切り拓いた奥浩哉がおくる、

全く新しい世界がここに!

 

著者について

奥 浩哉

福岡県出身。1992年より「変 ~鈴木くんと佐藤くん~」を

週刊ヤングジャンプにて連載スタート。

1996年にはTVドラマ化されるヒットを記録。

2000年より同誌にてSFアクション「GANTZ」を連載。

マンガの背景にコンピューターを使ったCGを取り入れたりするなど

緻密な作画とスリルある壮大な展開で好評を博し、

アニメ、ゲーム、実写映画化などさまざまなメディアミックスがなされた。

2014年よりイブニング(講談社)にて「いぬやしき」の連載を開始する。

 

いぬやしき(1) (イブニングコミックス)

いぬやしき(1) (イブニングコミックス)

 

  

感想とちょっとネタバレ

ダメなお父さんが胃ガンで余命3ヶ月と告げられ、

飼い始めたばかりの犬を連れて散歩に出かけたら、

空がピカーンっと光ってドーンってなって、

ロボットになってたっていう感じの1巻でした。

※相当ザックリしてます(笑)

 

奥浩哉さんの作品を読むのはGIGANTに続き2作目で、 

クズをしっかりクズに描いてくれるのが好き。

ホントに読んでたらムカつくキャラが登場するんです。

あと犬屋敷さんと一緒にロボットになったであろう獅子神くんが、

超キレイな美男子でカッコイイ。

 

それに家にこもってる安堂くんっていうキャラも気になります。

GIGANT同様ワクワクする1巻でした。 

 

次巻の感想とネタバレ

次巻の感想とちょっとネタバレ記事です。

こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです!

 

www.oshirist.com

  

他のおすすめ漫画

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com