「いぬやしき」4巻~犬屋敷は獅子神の凶行を止めることができるのか~の感想とちょっとネタバレ

今回のおすすめ漫画は、「いぬやしき」4巻です。

まずは内容紹介からお話ししましょう!

 

内容紹介

f:id:kanata-official:20190506104721j:plain

 

犬屋敷壱郎(いぬやしき・いちろう)と獅子神皓(ししがみ・ひろ)。

二つは同じ強大な力を持ちながらも、その存在は対極をなす。

人の命を救う事を使命と感じる犬屋敷と、

人を殺すことに生の実感を得る獅子神。

犬屋敷は獅子神の凶行を止めることができるのか。

だが、そんな獅子神にも変化の兆しが……。

果たして二つの人を超えた存在は、この世界をどう変えてしまうのか。

 

いぬやしき(4) (イブニングコミックス)

いぬやしき(4) (イブニングコミックス)

 

 

感想とちょっとネタバレ

安堂くんが助けを求めたことで犬屋敷さんと出会いました。

そして2人は協力して獅子神くんを止めることに。

一方獅子神くんは好き勝手に人を殺したり、

能力を使ってATMで他人の現金をおろしたりとやりたい放題。

ですがそのお金でお母さんにイイ暮らしをさせてあげようとする、

母親思いな一面もあって私は複雑な心境になりました。

しかしそんな生活も長くは続かず、

獅子神くんとお母さんが暮らすアパートに警察が押しかけてきて・・・

なんとか逃げ切ったのですが、

獅子神くんは民家連続襲撃犯としてTVで顔写真が公開されることに。

大切なお母さんにバレてしまった・・・

 

お母さんを大切にする獅子神くんと、

何の罪もない人を襲撃する冷酷な獅子神くん。

この二面性をもつ獅子神くんがこれからどんな出来事で、

どう変わっていくのかに注目してます。

 

きっと獅子神くんは苦しいんじゃないかな・・・

 

次巻の感想とネタバレ

次巻の感想とちょっとネタバレ記事です。

こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです!

 

www.oshirist.com

  

他のおすすめ漫画

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com