「いぬやしき」5巻~殺りくを繰り返す獅子神に警察の手が伸びる~の感想とちょっとネタバレ

今回のおすすめ漫画は、「いぬやしき」5巻です。

まずは内容紹介からお話ししましょう!

 

内容紹介

f:id:kanata-official:20190506110526j:plain

 

犬屋敷壱郎(いぬやしき・いちろう)と獅子神皓(ししがみ・ひろ)。

二つは同じ強大な力を持ちながらも、その存在は対極をなす。

人を救う事に生きがいを見出す犬屋敷。

そしてその反対に、獅子神は人を殺す事で生きている実感を得ていた。

だがある時、殺りくを繰り返す獅子神に、警察の手が伸びる。

母親の前で力を使えない獅子神は、果たして……。

 

いぬやしき(5) (イブニングコミックス)

いぬやしき(5) (イブニングコミックス)

 

 

感想とちょっとネタバレ

警察から逃れ渡辺さん家に身を寄せる獅子神くん。

しかしニュースで大切なお母さんが今回の事件を受けて

自殺したことを知ります。

これで完全にキレた獅子神くんは報道陣やら2ちゃん民などを

どんどん襲撃して殺していきます。

でも渡辺さんと接することで獅子神くんは、

これからは人の命を救っていくことに。

 

大切なお母さんを失ったことで自暴自棄になるも、

渡辺さんや渡辺さんのおばあちゃんのことを大切に思い、

変わることを決意した獅子神はホントに苦しいだろうなと。

 

でも獅子神くんは変わった。

病に苦しむ人をドンドン助けて、

渡辺さんやおばあちゃんと談笑しながら食卓を囲むまでになりました。

 

しかし・・・獅子神くんに警察の手が再び。

更生したんだから許してあげてっ!

と強く思った5巻でした。

 

次巻の感想とネタバレ

次巻の感想とちょっとネタバレ記事です。

こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです!

 

www.oshirist.com

  

他のおすすめ漫画

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com