「いぬやしき」6巻~渡辺しおんとの出会いが獅子神に人の痛みを思い出させた~の感想とちょっとネタバレ

今回のおすすめ漫画は、「いぬやしき」6巻です。

まずは内容紹介からお話ししましょう!

 

内容紹介

f:id:kanata-official:20190506112409j:plain

 

渡辺しおんとの出会いが獅子神に人の痛みを思い出させた。

だが、平穏な日々に暗い影が忍び寄る……。

獅子神の脅威を前に人は武力の力を持って挑む。

その行為は、果たしてどんな結果をもたらすのか。

奥浩哉が圧倒的クオリティを持っておくる、衝撃作!!

 

いぬやしき(6) (イブニングコミックス)

いぬやしき(6) (イブニングコミックス)

 

 

感想とちょっとネタバレ

獅子神くん・渡辺さん・おばあちゃんが寝静まっているところに、

警察が突入してきて渡辺さんとおばあちゃんは射殺されてしまいます。

2人を連れてその場から逃げた獅子神くんは、

再びキレてしまい自ら警察署に乗り込みます。

獅子神くんの狙いは警察を潰すこと。

そして獅子神くんはこの国がある限り追われ続けるから、

警察だけではなく国民全員をターゲットに変更。

大量殺りくがはじまってしまいます。

 

その頃犬屋敷さんは。

安堂くんと二人でいるところを娘の麻理さんに目撃され後をつけられたことで、

病に苦しむ人を救っているのが犬屋敷さんだとバレてしまったようです。

物語が終盤に進むに連れ、この親子関係にも注目ですね。

 

あと渡辺さんとおばあちゃんは獅子神くんの能力により、

生きかえってました(よかった)。

 

大切な人を失いかけた苦しみ悲しみ、

自身の平和を奪われた怒りや憎しみから、

獅子神くんはもう止められそうにありません。

 

はたして犬屋敷さんは獅子神くんを止めることができるのか!?

 

次巻の感想とネタバレ

次巻の感想とちょっとネタバレ記事です。

こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです!

 

www.oshirist.com

  

他のおすすめ漫画

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com