【競馬】2019年はnetkeibaでPOG(ペーパーオーナーゲーム)デビューしてみようと思うのでルールをまとめてみた

f:id:kanata-official:20190407200021p:plain


今までPOG(ペーパーオーナーゲーム)に全然興味無かったんですが、

こういうのも競馬の楽しみ方の1つかと思うようになったので、

今年POGデビューしてみようと思います。

デビューするにあたって、いろいろ調べてみたのでお付き合い下さい。

 

1.POG(ペーパーオーナーゲーム)とは

血統や厩舎・馬主・生産牧場・評判・取引価格など、

様々な要素で選んだ馬を決められた頭数だけ所有し、

その獲得賞金の合計を競い合うゲーム。

一般の競馬ファンが、架空の馬主になり愛馬を応援する。

 

2.POG(ペーパーオーナーゲーム)のルール

・架空に所有できる馬は10頭

・デビュー前日の23:59まで登録が可能

・一度指名した馬の変更はできない

・入着(1着~5着)して得られた賞金の1万分の1が獲得ポイント

・出走が確定した時点で出走ポイントとして10Pが加算される

・集計の対象となる期間は、2019年6月1日から翌年のダービー当日まで

・対象となるレースは、中央競馬と地方競馬で海外は対象外

 

3.まとめ

netkeibaのPOGでは獲得ポイントを競うランキングがあって、

100位以内に入れば商品がもらえるようなので、

POGデビューの私は今年100位以内に入ることが目標です。

 

賞金の1万分の1が獲得ポイントになるというルールなので、

目標達成のためには、GⅠで活躍できる馬を多く指名しなくちゃいけない。

 

まだ走ったことがない馬の中から未来のGⅠ馬を指名するって、

とっても難易度が高いことですが、そこがオモシロイところ。

私は前評判とか調教なんかも考慮して選んでいこうと思いますが、

血統を重視してみようかなと考えています。

10代の頃にウイニングポストで得た血統の知識が多少あり(笑)

この年になって血統について深く知っていきたいなという気持ちになって、

『一から始める! サラブレッド血統入門 (サラブレBOOK)』を読んでます!

 名種牡馬がどこの国でどんな競走成績だったかなどにも、

ちょっと触れてくれてて新たな発見がいっぱいありました。

血統に興味がある方はオモシロイ本なのでぜひ!

 

一から始める! サラブレッド血統入門 (サラブレBOOK)

一から始める! サラブレッド血統入門 (サラブレBOOK)

 

 

netkeibaのPOGゲームに興味がある方はこちらからどうぞ。

 

pog.netkeiba.com

 

他のおすすめ記事

お尻好きの私が”いいお尻”のグラビアアイドルを紹介した記事があります。

お気に入りのグラドルが見つかるかもしれませんので、

こちらの記事も読んでいただけたら嬉しいです。

 

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com