【POG2019-2020】GⅠ8レースを分析してわかったこと!(阪神JF・朝日杯FS・ホープフルS・桜花賞・皐月賞・NHKマイルC・オークス・ダービー)

f:id:kanata-official:20190407200021p:plain


POG2019-2020に向けて期間内に行われるGⅠレースを、

デビュー月・血統といった観点から分析してみました。

分析結果をざっくりと記事にしてみたいと思いますのでお付き合い下さい。

※データ分析は過去5年分

 

阪神ジュベナイルフィリーズ

デビュー月:6~8月にデビューした馬が15頭中11頭

 

血統面ではディープインパクト産駒が4頭、

続いてステイゴールド産駒2頭・ダイワメジャー産駒2頭。

フランケル産駒やバゴ産駒も馬券に絡んでいますが、

サンデーサイレンス系種牡馬強し!というところでしょうか。

 

朝日杯フューチュリティステークス

デビュー月:6月デビューの競走馬が6頭もいました。

あのダノンプレミアムも6月デビューでしたね。

 

血統面ではディープインパクト産駒が4頭、

続いてキングカメハメハ産駒2頭・ダイワメジャー産駒2頭。

 

ホープフルステークス

デビュー月:これといって傾向はありませんでした。

中には12月にデビューして2戦目でホープフルSに出走し、

3着と健闘したステイフーリッシュという馬もいます。

 

血統面ではキングカメハメハ産駒が3頭、

続いてディープインパクト産駒2頭・ステイゴールド産駒2頭。

 

桜花賞

デビュー月:8~10月にデビューした馬が15頭中10頭

 

血統面ではディープインパクト産駒が4頭、

続いてキングカメハメハ産駒2頭・ダイワメジャー産駒2頭。

 

皐月賞

デビュー月:10月にデビューした馬が15頭中5頭

 

血統面ではディープインパクト産駒が6頭と抜けています。

 

NHKマイルカップ

デビュー月:6~8月にデビューした馬が15頭中12頭

 

血統面ではダイワメジャー産駒3頭、

続いてキングカメハメハ産駒2頭・ディープインパクト産駒2頭・

クロフネ産駒2頭といった結果。

 

オークス

デビュー月:これといって傾向はありませんでした。

 

血統面ではディープインパクト産駒が6頭と抜けています。

 

ダービー(過去4年分)

デビュー月:10月にデビューした馬が15頭中6頭

 

血統面ではディープインパクト産駒が6頭、

続いてキングカメハメハ産駒3頭といった結果。

 

まとめ

どのレースでもディープ・ディープ・ディープでした。

・ディープインパクト

・キングカメハメハ

・ダイワメジャー

・ステイゴールド

・クロフネ

これにロードカナロア産駒を加えておけばいいのかなと。

 

でもこれではおもしろくないので、

外国産馬とか新種牡馬とか、まだあまり注目されてない馬なんかにも

目を向けて指名馬を決め、POGデビュー年を楽しもうと思います。

 

他のおすすめ記事

お尻好きの私が”いいお尻”のグラビアアイドルを紹介した記事があります。

お気に入りのグラドルが見つかるかもしれませんので、

こちらの記事も読んでいただけたら嬉しいです。

 

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com