「アンダーニンジャ」2巻~二人の戦闘が始まる~の感想とちょっとネタバレ

今回のおすすめ漫画は、「アンダーニンジャ」2巻です。

まずは内容紹介からお話ししましょう!

 

内容紹介

f:id:kanata-official:20190807192826j:plain

 

練魔のアパートで暮らす末端忍者・

雲隠九郎にくだった忍務は「講談高校への潜入」。

まずは生徒になるための転入試験を週末に控えていた九郎だったが、

緊急で「男性器の切断事件を起こした外国人テロリストの討伐」が命じられる。

しかしニート状態が長く、アパートの敷地から出来れば出たくなかった九郎は

すぐには動けず‥‥、九郎より先にただのおじさんっぽい

佐々魔元一等忍尉が偶然にも接触。

テロリストは忍者に出会えたことに感動した後、

戦ってみたい欲が沸いてきて、二人の戦闘が始まる。

 

アンダーニンジャ(2) (ヤンマガKCスペシャル)

アンダーニンジャ(2) (ヤンマガKCスペシャル)

 

 

感想とちょっとネタバレ

佐々魔元一等忍尉と外国人テロリストの戦いに興奮しました。

母乳おじさんと呼ばれる佐々魔元一等忍尉が、

忍者らしい身のこなしで強くてカッコイイ(見た目は残念ですが)。

攻撃・防御・観察・変装など、すごく経験を積んできてそうですし、

かなり能力が高そうだなと感じました。

 

あと歴史小説家の吉田昭和というキャラ。

濃いなぁ~と思って、確かに強く自分の中に残ってます。

吉田さんのストーリーは今後にすごく関係ありそうな気がして、

3巻の発売がとても楽しみです。

※発売は2020年初春ごろだそう

 

次巻の感想とネタバレ

現在、準備中です。

 

他のおすすめ漫画

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com

www.oshirist.com